【悪路でも安全ドライブ】スタッドレスタイヤを備えて冬を乗り切る

記事リスト

費用を浮かせられる

模型

基本的なポイント

タイヤ交換をするとき、カー用品店やガソリンスタンド、整備店などでタイヤを購入してそのまま交換してもらうというのが一般的な流れでした。この方法ならば手間は省けますが、コストとしては最安値ではありません。カー用品店では交換費用が割高になる傾向があり、ガソリンスタンドではタイヤ費用が割高になる傾向があるためです。タイヤ交換費用を節約したいのならば、持ち込みをするのがおすすめです。持ち込みとは、他店もしくはネットショップなどで買ったタイヤを持ち込んで、交換だけしてもらうという方法です。特にネットショップで購入するのはおすすめです。ネットショップだと店舗にかかる費用が必要ないので非常に安く売られていることが多いためです。また店舗と違いバラエティーも非常に豊富で、選ぶ楽しみも広がります。持ち込みでタイヤ交換してもらうと、交換のみにかかる費用としてはやや割高になる傾向があります。それを差し引きしてもタイヤ費用がぐっと安くなるので、トータルではお得になります。持ち込み費用は店舗により異なるので、それぞれの料金を比較して決めるとよいでしょう。また、お店を決めるとき、ネットショップからタイヤを直送できるかもポイントです。自宅に届けてもらい、タイヤ交換のために愛車で運ぶというのはかなり大変なことです。ですが直送できれば手間要らずです。持ち込みが可能な店舗ならば行っていることが多いですが、念のため確認しておくべきでしょう。

Copyright© 2018 【悪路でも安全ドライブ】スタッドレスタイヤを備えて冬を乗り切る All Rights Reserved.